自然再生エネルギーの時代に突入!太陽光発電ガイド

自然再生エネルギーの時代に突入!太陽光発電ガイド

 

当サイト「自然再生エネルギーの時代に突入!太陽光発電ガイド」では様々な太陽光発電情報を公開しています。
これから太陽光発電の導入をご検討されている方必見の情報サイトです。昔から太陽エネルギーを利用した発電方法が注目されていますが、現在はまさにそれが求められる時代となりました。
太陽光発電でしたら地球に優しく効率的な発電をすることが可能となっているのです。太陽光発電と聞いて多くの人が一部の限られたお金持ちの家庭で導入をしていると思っていることでしょう。
しかし最近では国や自治体からの補助金制度によってある程度まとまったお金で導入することが出来るようになったのです。

 

一昔前は太陽光発電というと大手企業や公共機関のみが設置をしていましたが、今が違うのです。
一般住宅でも気軽に設置することが出来るようになりご家庭でクリーンな発電をすることが出来るのです。


 




自然再生エネルギーの時代に突入!太陽光発電ガイドブログ:2018/11/15
我が家には、ネコが居ます。

離婚をして、むすめとむすこと3人で暮らし始めて
おれが仕事で遅くなることもしばしばあったので
まだ、小学校の低学年だったむすこが、
少しでも寂しくないように…と、
飼い始めたのがきっかけでした。

このネコが、いつもすごいな…と
感心してしまうのです。

娘達も大きくなり、
お昼間は人が居ない毎日の我が家。
おれも、もちろん仕事で出ています。

ご飯をあげてから出かけますし、
カリカリのエサも置いては行くのですが、
それでも、ネコは主人達の帰りが遅いと
何時間もの間、空腹に耐えて過ごさないといけない訳です。

主にご飯をあげるのは、おれの役目なので
おれの帰りを待っていることが多いのです。

仕事が遅番の日は、
帰宅が深夜の1:00近くになることもあります。
そんな時でも、しっかりと待ってくれています。

おれの足音が聞こえると…
「ニャ〜!ニャ〜!」
声も枯れんばかりに、鳴いています。

ようやくエサをもらえると、がつがつと食べます。
食べ終わると寄ってきて、ごろごろごろとノドを鳴らして
「ありがとう」と言わんばかりに、
嬉しそうに擦り寄ってきます。

おれだったら、
ウエストを空かして
毎日、まだかな〜って待たなきゃいけないって、
堪えられない!

そうして、帰ってきてくれても、きっと
「もう!遅い!なんで、もっと早く帰って来ないのよ!」とか…
きっと言ってしまうに違いない。

ご飯をもらっても、
ありがとうも言えないかもしれないし
ふてくされて、無言で眠ってしまうかもしれない…

ネコって、それをしないんですよね。

「一生懸命待ってたよ!お帰り!嬉しい!
ご飯くれて、ありがとう!」ってだけの表現を
素直にすることが出来るネコって
おれはすごいなぁ〜と思うのです。


自然再生エネルギーの時代に突入!太陽光発電ガイド モバイルはこちら